韓国ドラマ「宮(クン)」=「らぶきょん LOVE in 景福宮」 宮内庁皇太子チュ・ジフン(주지훈)付いるぼん報道室分室

ここは韓国人気漫画原作&MBCドラマ「宮1」主演チュジフン(주지훈)に心を射抜かれた管理人の心を癒し、欲望を満たす萌え萌えパラダイスです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Singles8月号記事翻訳いただきました

長文翻訳をお知らせいただきました。
大変なご苦労でしたでしょうにありがとうございました^^v

07312007-1.jpg
元記事はSinglesサイト(こちら



チュ・ジフンがパリから送ってきたハガキ一枚。
愛している、パリを愛している、ジフン、彼はパリを愛する。 あたかも長年の友人に会ったように明るく笑いながらパリ・ドゴール空港に立っている彼は4年前、彼に初めて会った時のように純粋な青年の姿だった。
ふとデビュー前、ベスパ(VESPA)に乗って市内を縫って進む、かなり格好よい自由な気持ちを思い出した。
8日間の休暇に行くと浮き浮きしていた彼に、ベスパ一台をレンタルしてあげた。
代表的な名所からわずかな裏路地まで彼が感じたパリは愛らしい。
携帯電話まで消して、本物の旅行をするようだった。
大きくて明るい笑い。

映画<ダヴィンチコード>と、<ペルパゴ(邦題:ルーヴルの怪人)>、ルーブル博物館を背景にした映画が頭の中をかすめて行った。
ガラスのピラミッドの下の逆ピラミッドの下に埋められている聖杯、よりによってモナリザの絵の前で起きた殺人事件、ソフィーマルソーと仮面をかぶった悪霊などを想像しながらルーブルを見物する。
観光コース通りの歴史博物館ルーブルよりは、はるかにおもしろいだろう。
外観だけ見物しても真の魅力を感じられない建物に過ぎないが、ピラミッド広場とレオナルド・ダヴィンチの作品らが場面場面、頭の中を通り過ぎた後に、もう一度眺めたルーブルの風景はそれこそスペクタクルな映画セット場になるから。
その前に立っているばかりでも興味深い気持ちが自ずと感じるならば、パリを本当に楽しんでいるのだ。


07312007-2.jpg


公式的な休暇は正確に1年振りだ。
ドラマ<宮>以後、次期作<魔王> を選択するまで俳優としてはかなり長い空白期間あり、まさについ最近ドラマ撮影を終えたためだ。
あえてパリである必要はなかったが、韓国の日常生活で何も無く過ごすのはすでに難しい状況。
僕がいつも楽しんだ市内にバイクに乗って飲みに行くこと、漢江(ハンガン)高水敷地で友人とバスケットボールを楽しむこと、人々がガヤガヤ騒ぐ通りをあてもなく歩くことなど、わずかな日常がひもじかったのは事実だ。
そしてモデル時代、パリで感じていた自由とロマンを思い出してみたら、芸能人を抜け出して日常的な"僕"への自然に戻れるという確信もあった。
誰でも共感するかは分からないが、パリには何か特別な感性があるようではるかに自由だ。
何というか、ロマンスや芸術をおおっぴらに営めるロマン都市ってことだ。
400年の間、変わり無く守ってきた都市の雄壮な姿は、僕を謙虚にさせて精進させる。
パリに似合うようになる決心した。
いつどこででも誰でも愛するパリのように、変わりなく愛される懐かしい存在として、生まれ変わるために。


07312007-3.jpg


新人俳優としての理想の姿をデンゼル・ワシントン(Denzel Washington)とみなしたように、僕がもし未完成な建築物ならばノートルダム聖堂を理想の姿としてみなしただろう。
いつ見ても飽きずに真の技巧があって成熟した気品がある...
世界8代不思議とか、ゴシックの最高峰とかいう美辞麗句と関係なく、そのような魅力のために個人的にはパリのどの建築物より見たかった建物だった。
そしてもう一つ、この頃パリの裏通りで有名な地域がまさにノートルダム近所にあるodeon(オデオン)という事だ。

凱旋門の写真を正確に写しているハガキ一枚だけで凱旋門の周囲をぐるぐる回りながら、まるで探偵になったようにカメラで直接アングルをじっくり見るのは思ったより興味深かった。
その上、1時間半の間探して末に本当に同じ撮影場所を捜し出してしまった。
本当に残念なことに、パリ全体の行事のため(多分パリ祭)にスチールフェンスを設置して、その場所を雑誌に入れることができなかったということ。
これだけでなく、凱旋門の近くはパリで唯一夜遅くまで開く商店があり、ショッピングするのが易しく、芸術的な雰囲気と味を自慢することはもちろん、世界的なスター達が立ち寄る有名カフェとレストランらが多いことが特徴だ。
プライドが高いパリジャンの人生をしばらく送ってみたいなら必ず行ってみること。


07312007-4.jpg


1.空の庭園エッフェル塔  
セーヌ川などパリのあちこちをひと目で見られる大観覧車。50分が必要とされる観覧車で友人とともに茶を一杯飲んだり無駄口をたたいたり本を読むならば趣がある。

2.ピノキオ  
マレー地区につながるセンプル駅の真ん中にみずぼらしい子供用回転木馬はパリピープルらの出会いの広場。約束もしなかったけれどピノキオの絵の前で誰かを漠然と待つ。

3.絵を描きたい日
誰も皆芸術家になるパリ。壁画の中の落書き人間も芸術をするとし、ポスターの中人物を描き出している。

4.間違い探し 
画報写真と何が違うか考えるだろうが、詳しく見れば新聞を逆に持って演出した設定。

5.sky high 
気象異変でロンドンのように天気が曇ったり、晴れたりを繰り返した。 だが僕だけのパリの空はいつもきれいだ。

6.絵のような風景 
今、見えるモンマルトルの丘の聖堂は絵なのか、現実なのか。 年をとったおじさんのクラシック カメラもギョッとする瞬間。

7.本物のパリジャン
タキシードを着こなしてシンプルなボータイで一見してドレスアップした男性は、リムジンでなく自転車を選択。これこそが僕が考える正しいパリジャン。

8.未来に行く道 
エッフェル塔夜景を美しく鑑賞できるピルハケム・ブリッジ。それ自体だけでも素敵な絵を演出する。 照れる恋人たちが愛をささやきに来るあまり知られていないシークレットプレイス。

9.芸術、建築、そしてパリ
永い歳月の跡が埋められているパリの建物を見れば自ずと謙虚になる。

10.創作の自由 
何故かパリで繰り広げられる全てのものには自由という名前が彫られている。 芸術と認める価値がある。

11.花売る役者 
パリの路上は美術館それ自体。ひたすら情熱だけが満ちた芸術家らが浮気心を広げる文化市場と記憶する。

12.パリの誘惑 
路上で偶然に発見したヌード写真展示会ポスター


※本当に本当にありがとうございました。言い回しや表現もステキです^^

補足ですがSinglesのサイトでは今回韓国ドラマ通信に紹介された過去記事オリジナルもご覧いただけます。
(その1はこちら、その2はこちら
  1. 2007/08/01(水) 01:31:01|
  2. モデルなジフニ写真集
  3. | コメント:3
<<バリから帰国の途中なジフニ | ホーム | Singles(シングルズ) 8月号>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/08/01(水) 21:48:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

嬉しい!

Piroringoさん今晩は。
いつもこの時間にあちこちチェックですが
この翻訳はとても嬉しいです!!
分厚い雑誌なのに。。ハングルを読めれば
もっと楽しめる雑誌なのに。。。と思っていたところでした。
翻訳下さった方、そしてアップして頂いたPiroringoさん本当にありがとうございます(^^ゞ
  1. 2007/08/02(木) 01:45:21 |
  2. URL |
  3. hirono #LkZag.iM
  4. [ 編集]

Piroringoさん
ありがとう~!

早速、本と見比べながら納得!
こんな気遣いしてくださる所はないです^^
久しぶりに来てラッキーでした♪~
  1. 2007/08/10(金) 20:17:58 |
  2. URL |
  3. jimi #XT.GVHxU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

piroringo

Author:piroringo
あまりにも萌えが溢れ出したため皇太子専用分室を作るすることにしました!こちらは基本的に情報は時間軸に従ってさかのぼり収集、萌え写真集の公開の場として利用します。ジフニに会いたい時はどうぞごゆっくりおくつろぎください~。「宮」については引き続き本室にてリアルタイムにお伝えしてきますのでよろしくお願いいたします!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

【必読】管理人からのお願い

当サイトに無関係(営利目的やアダルト、宣伝など)のTBやコメントはご遠慮ください。管理人の判断でお断りせず削除させていただく場合がありますので、ご了承ください。また、TBの際には必ずコメントも合わせてお残しください。(コメントなしのTBにつきましてはTB先を確認しないまま削除させていただきます)、、、と堅い話が続きましたが(笑)、当ブログは基本的にリンクフリーですがひとことコメントいただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします^^

また、ブログ公開中の動画ですが、リンク切れになりましたものはその時点で公開終了となります。再度公開はございませんので、どうぞご了承ください。

ジフニ萌えなご来訪数

無料ホームページ ブログ(blog)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。